tezomeyaの青木さん

京都の手染め屋天然色工房tezomeya 代表の青木 正明さんが,工房に来てくれました。下の画像は,青木さん持参の絹布(42×220 ㎝)を,貝紫工房特製の液体染料2Lで染めたときのものです。これくらいの大きさの絹布であれば,結構しっかりと(濃く)染っているのが画像からわかると思います。

前の記事

貝紫染 男紐